ショッピング枠とは何なのか

どのくらいの金額が良いのか

ショッピング枠を決める時、ほとんどの人は少ない金額を最初に設定しているようです。
あまり買い物をしなければそのままで十分ですし、たくさん買い物をするから今のショッピング枠では足りないと感じた時に少し金額を増やせば快適な買い物ができます。

最初からいきなり高い金額を設定すると、使いすぎてしまう恐れがあります。
クレジットカードを使って何でも購入できますし、1回の買い物でどのくらいの金額を使ったのか目に見えにくいです。
ですから現金を使っている時より、たくさん買い物をする人が増えます。
高額なものを購入する時は、自分に本当に必要なのかよく考えてください。
また、何度もショッピング枠を変更することもおすすめできません。


キャッシング枠とは

クレジットカードの契約をする時に、キャッシング枠という言葉も同時に聞くと思います。
ショッピング枠に関係する部分なので、キャッシング枠のことも正しく知っておきましょう。

キャッシング枠とは、現金を受け取ることができる金額になります。
ショッピング枠は買い物をする時に使うので、現金ではありません。
ですが、どうしても現金でしか支払うことができない事態が訪れることも考えられます。
その時にキャッシング枠を使えば、スムーズに現金で支払える仕組みになっています。
キャッシング枠の金額も自分で設定できるので、万が一の事態を想定しておきましょう。
しかしキャッシング枠を使う時は手数料が発生するので、気軽に使わないでください。